写真家 藤本礼奈のブログ

歌舞伎町の朝、お金の匂い

昨夜はダンサーのRちゃんと、歌舞伎町のおでんやお多福に食べに行きました。
京風おでんの店でめちゃくちゃおいしかった。
お腹いっぱいで行ったのに、いくらでも食べれました。特においしかったのは、大根とつぶ貝
その後二人が好きなHUBでワインを飲んで酔っぱらってたら、店員に閉店時間なんで!と睨まれたので
しぶしぶ出て行きました。
始発にはまだ少し時間があったんで、cafe AYAでコーヒーを飲みながら隣の人たちの話を聞いてました。
一方は今どきな男二人組で一人が『俺、朝から15歳の女とデートなんだよ!犯罪だよなー!!』って自慢してて、もう一方はかわいいキャバ嬢5人組で『私の店は5時間で15万で、アフターのタクシー代も3万くれる人ばっかりのVIPな店なんです!』と自慢していた。。。その自慢していた子が、タバコの煙を友達にかけないようにして私の顔にまともにかかってくるので、耐えられなくなって店を出ました。

なんだかなぁー。一日に15万ももらってる子が自分の友達にしか気を使えないんだなぁ。。。いや、もちろんわざとではないのは解ってるんやけど。でも二十歳位の子がそんなにお金をもらって何に使うんかなぁ?と単純に不思議に思った。そんなにお金欲しいもんかなぁって。もちろん生きてく為にはお金必要だし、別に職業はなんでもいいんだけど。でもすごく不思議だった。
Rちゃんも昔隣の席の人がおれおれ詐欺の二人組だったらしく、一人が『辞めたい。』って言い出したら『なんでだよー、おばあちゃん騙して儲けるの楽だぜー!』って言っててびっくりした。って言ってた。本当に理解できないなぁ。人を騙して、自分を落としてまでお金が欲しいかなぁ。

でもそんな人も多いんだろうなぁ、世の中。と思った歌舞伎町の朝でした。
[PR]
by renafujimoto | 2005-11-03 02:28 | 日記